事故車でも査定で価値が付くことがあります

大切にしていた車が事故にあってしまい、事故の程度によっては数十万円も修理代がかかることがあり、落胆してしまう方は多いです。

年式の新しい新車同然の事故車だと、事故車専門の買取店で査定を受けると高く売れる可能性があるので、査定を受けてみることをお勧めします。

また、年式が新しくない場合や、水没してしまった場合、事故の程度がひどくてぐちゃぐちゃになってしまった時でも、使えるパーツを再利用できる可能性があります。

海外市場では日本車の質が高く認められているので、事故車で合ってもパーツは非常に重宝され、価値がある場合があるのです。

事故車は廃車手続きをする方が多いのですが、廃車にすると手間も費用も予想以上にかかってしまいます。修理をするにも、多額の費用がかかり、新しく買った方が良かったと後悔する方も多いのが実情です。

事故車も価値があることが期待できると分かれば、売って新しい車の費用の一部にあてるという選択肢が広がりますので、諦めずに査定を受けてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing