タグ別アーカイブ: 買取

事故車を買取の際は業者の比較が大切

事故車の買取を行うときは、必ず業者の比較をしなければなりません。
なぜなら、それを行うか行わないかによって、買取価格に
差が出てくるからです。

というのも、事故車を買取してくれる業者はたくさんありますが、
同じ車であっても買取金額は会社によって異なるのです。

そこにはいろいろな事情があり、店の買い取りスキルや需要、
方針、ポリシーなどが関係していますが、とにかく、同じ車種、
同じ年式の事故車でも、買い取りを依頼する会社によって
金額は違うのです。

だからこそ、金額面で損をしないですむよう、
あらかじめ業者の比較を行っておかなければなりません。

ではどのように比較すればいいのかという話になりますが、
最も手っ取り早いのはインターネットの無料一括査定です。

名前ぐらいは聞いたことある方もおられると思いますが、
無料一括査定を使えば、複数の会社の金額を同時に
比べることができます。

普通は一件ずつ自分で問い合わせていかなければなりませんが、
無料一括査定なら、たった一回の入力作業で複数の会社に
同時査定依頼ができるのです。

事故車を買取査定に出す時の注意点

事故車を買取査定に出す時は、簡単な洗車は
しておいたほうがいいでしょう。

洗車をしても査定額にはまったく影響しないケースもありますが、
その逆のケースもあります。

業者や担当スタッフにより考えが変わってくるので、
念のために綺麗にしておいたほうがいいでしょう。

最終的に業者スタッフが買取額を決める決定権を持っています。
上乗せするのもスタッフの裁量一つなので、互いに気持ちよく
交渉できるようにするべきです。

事故車売却における一番の注意点は、査定先を1社に
限定しないことです。

確かに1社に限定すれば労力は軽減されますが、
この方法で高く売れるケースは非常に少ないのです。

高く売るためには3社以上で見積もりをする必要があり、
これは事故車の売却に限らず、何らかのサービスを
比較検討するときの基本となります。

そして、見積額は金額よりも内訳をよく確認しておきましょう。
これはネット見積もりの場合も同様であり、内訳が曖昧な場合は
実際に売却する段階になって金額を下げられるケースが多いです。

事故車の買取と修理などの損失

事故車をそのまま買取りに出すときには、業者が中古車として販売する前に修理やメンテナンスを行うため、損失が生じます。

そのため、事故車の買取というのはどこの業者でも行っているというものではありませんし、買い取るときにはこれらの費用が買取り金額から差し引かれるようになっており、あまり高い金額にならないこともあります。

また、修理をしても動く可能性がほとんどない事故車の場合には、分解してパーツや素材などを使いまわすことがあります。この場合には、故障の程度などはそれほど重要視されないものの、車両を買い取る場合とは違ってかなり金額が安くなりますので注意しましょう。

ただ、廃車に出すしかないと思われていた車であっても、業者負担で出張見積や引き上げなどを行い、廃車に関する手続きや費用負担がなくなるなどのメリットがありますので、事故車を買い取ってくれる業者が見つかったときにはそちらで依頼したほうが良いでしょう。