アメリカ風のスタイルにも合う

アメリカ風のインテリアは人気が高いですが、ブルックリンスタイルもその1つだと言えます。
コンクリートやレンガ、タイルや無垢古材などが使用されていることが多く、ヴィンテージな雰囲気を演出したいと考えている人から支持されているスタイルです。

実はこのようなインテリアにも暖簾を活用することができます。
暖簾に対して和のイメージを持っている人は多いですが、今では幅広いデザインの製品から選ぶことが可能です。
そのため、アメリカで見られるようなおしゃれな部屋を再現したいときにも、暖簾を活用することができます。

のれんでオシャレに演出

もちろん、選び方には注意しておく必要があります。
ただコンクリートやレンガに近い色合いを選ぶだけでは、期待した雰囲気を演出することが難しくなるはずです。

それぞれの素材を模したデザインが取り入れられているもの、ヴィンテージ風に加工されたものなどがあるので、一工夫が感じられるようなものを選ぶことが大切だと言えます。

こうした選び方をするのであれば、暖簾を使って素敵なブルックリンスタイルの部屋を完成させることができるでしょう。いくつかの種類を組み合わせることもできるので、場所ごとにデザインや色合いを変えてもおしゃれです。

今までにはない部屋づくりができる

暖簾をプラスするのであれば、今までにはない部屋づくりを実現することができます。昔は家庭やお店で使われることが多かったアイテムですが、時代が移り変わるとともに使用する人が減っていきました。

何となく和のイメージが強いアイテムであることから、暖簾が使えると気づいていない人が多いと言えますが、実際には西洋風スタイルにも柔軟に取り入れることができます。

洋風ののれん

もしも、アメリカンなインテリアを実現するために暖簾を用いるのであれば、これまでとは全く違った見た目の空間に仕上げられるはずです。
キッチンとダイニングの間、ダイニングとリビングの間、トイレに繋がる廊下などに設置すれば、おしゃれかつ実用的なインテリアにすることができます。

好みのスタイルに仕上げるときには家具や壁紙、小物や床材を工夫する人が多いため、暖簾による工夫が取り入れられた空間は新感覚だと言えるでしょう。
まだ部屋づくりに採用している人が少ないため、他の人と差をつけたいと考えている場合にもおすすめです。

新たな工夫を取り入れた空間をつくりたいと考えているのであれば、アメリカンな雰囲気を感じることができる暖簾を積極的に採用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)